地元の整備工場に相談しよう

サービスをしてくれる可能性

地域密着型の整備工場は、様々なサービスをしてくれることがあります。
ですから他の業者より安く修理してくれたり、簡単な修理であれば費用を請求しないこともあります。
それは職人との、普段からコミュニケーションを取ることが重要です。
例えば自分だけでなく、親子で利用している整備工場があるでしょう。
そこなら長年利用しているので、職人とも顔見知りになっていると思います。

仲良くなっていれば職人も優しいので、サービス価格にしてくれるでしょう。
整備工場の職人と聞くと、気難しいイメージを持っている人が多く見られます。
しかし普段から利用していれば、優しくて融通が利くので車が壊れた時に依頼してください。
もちろん、確かな腕前を持っています。

幅広い修理はできない

職人は、1つの修理に長けていることが多いです。
ですから車の複数の部分が壊れて修理して欲しいと言っても、直せないことがあります。
職人に直せなかった部分は、別の業者に車を持って行って修理してもらいましょう。
どこを直せる職人なのか、事前に把握しておくことが大切です。
また、整備工場自体見つからない可能性があります。

ディーラーやチェーン店に比べて、整備工場は非常に数が少ないと言われます。
整備工場に依頼したいと思っても、どこにあるのかわからないかもしれません。
地元でひっそりと経営していることがありますし、特に目立った宣伝や看板も出していない人が多いです。
注意深く調べていれば、整備工場を見つけられるでしょう。


▲ TOPへ戻る